脚が細くなる歩き方の効果

脚が細くなる歩き方の効果は?

脚,細くなる,歩き方,効果

 

脚が細くなる歩き方というものがありますが、その効果について紹介してみます。

ふくらはぎと太ももが細くなる

脚,細くなる,歩き方,効果

 

不要な脂肪を体につけないためには、続けやすい運動を毎日行うことが重要になります。その際、誰でも気軽に始められるウォーキングが特に人気が高く、幅広い世代の方が行っています。しかし、くせのある歩き方を続けてしまうと脚の形や太さに大きな影響を与えてしまいます。

 

そのため、ダイエットだけではなく健康を意識してウォーキングをしたいという場合には正しい歩き方を知ることが重要になります。

 

まず体をまっすぐに保つために骨盤が立っている状態を意識して、下腹部に力を入れてお腹を凹ませると骨盤が立たせます。この時猫背や前肩にならないよう、肩甲骨を体の中央に寄せて、胸を開いて背筋を伸ばすと正しい姿勢になります。

 

実際に歩く際には膝裏を曲げずにまっすぐ前に出し、かかとで地面を押して踏み出して、必ずかかとから着地するようにすると膝に負担がかからず足をしっかり伸ばして歩くことが出来ます。ふくらはぎと太ももを特に細くしたいという場合には、できるだけ大股で素早く歩くことが大切になります。最低でも20分以上歩く習慣をつければ、ウォーキングでもしっかり有酸素運動を行うことが出来るので足全体を引き締めて不要な脂肪を燃焼してくれるので、すっきりとした足を手に入れることができます。

血流改善による代謝向上で痩せ体質に

脚,細くなる,歩き方,効果

 

どんなに運動をしても体重が落ちないという痩せにくい体質の方の多くは、日頃の運動量が圧倒的に少なく普段から汗をしっかりかく習慣がない場合が多くみられます。そのため、体の体温調節がしにくい体質になってしまっているので、常に足先は冷たく、基礎代謝がきちんと働いていない状態になっていることも少なくありません。

 

なので、気まぐれに運動をしても脂肪燃焼は行われず、体に負担がかかるだけで終わってしまうのです。

 

それを改善するためには、まずは体の血流改善を行い、しっかり汗をかいて基礎代謝が活発になる体にすることが重要です。それにより、自然に軽い運動でも脂肪が燃焼しやすくなる痩せ体質にすることが可能です。

 

運動不足の方がいきなり過度な運動を行っても、続けることが出来なければ意味がなくなってしまうので、まずは体に負担がかかりにくいウォーキングから始めることをおすすめします。

 

大股で歩幅を広くしたウォーキングは、体全体をしっかり伸ばして歩くことが出来ますし、体に適度な負荷がかかるので、無理なく有酸素運動を行うことが出来ます。ウォーキングなら1駅分を歩くようにしたりするなど生活の中に取り入れやすいですし、慣れてきたらより代謝アップに効果の高い軽いジョギングに切り替えていくことで、より体を引き締めて不要な脂肪を落とすことが出来ます。

リンパの流れ改善でむくみ解消

脚,細くなる,歩き方,効果

 

下半身が太いと感じている方の大半は、長時間デスクワークをしていたり、生活の中でも椅子に座っている時間が多い事が多くみられます。それにより、ずっと同じ姿勢で座っている事が原因で下半身の血流やリンパの流れが悪くなってしまい、不要な老廃物が下半身に蓄積し、むくみや下半身太りに繋がってしまいます。

 

そこで軽いウォーキングを済ませたら、下半身に溜まったリンパの流れを良くする方法として、自宅でリンパマッサージを行い、リンパの流れを改善させることでむくみを解消させる方法がおすすめです。

 

一番効果的なのがお風呂にじっくり入ってから体が温まっている状態で、ボディクリームを利用して足裏の足つぼを指で適度に指圧し、次にふくらはぎ全体を両手を利用してもみます。

 

この時しっかりむくみを解消しようと強い力でマッサージをしてしまうと、ふくらはぎを傷める原因となりますので強くなりすぎないようにふくらはぎの下からゆっくり絞るように上へリンパを流します。下半身にセルライトが付いてしまっているという場合には最後に太ももを両手でつまむように片足10分を目安にマッサージを行います。

 

力は入れすぎないようにセルライトが気になる部位をしっかりつまんでマッサージを行ったら足首から太ももまでかきあげるようにマッサージするとむくみをしっかり解消出来ます。

下腹も痩せる

脚,細くなる,歩き方,効果

 

正しい姿勢で行うウォーキングは下腹部を意識して行うため、下半身を凹ませて歩くようにすると下腹の筋肉もしっかり鍛えることが出来るので、下腹部のダイエットにも高い効果を与えることが出来ます。また歩く際に両腕を振るようにすると腰回りの筋肉にも働きかけるので、腰回りから背中まで動かすことが出来るメリットがあるので、全身の引き締めを期待することが出来ます。

 

年齢を重ねるとどうしても腰回りに贅肉がつきやすくなってしまう特徴がありますので、ウォーキングを行う際には歩幅を広く歩くことだけではなく、下半身の意識もして行うとより高い美容効果を得ることが出来ます。

 

普段から猫背気味の方はいきなり姿勢を正して歩こうとすると、かえって背中が反り返ってしまうことが多いので、自然な姿勢を意識するためにもまずは鏡の前できちんと背中が伸びているか確認してみたり、第三者に歩いている姿勢をチェックしてもらうのも効果が高いです。

 

客観的に見て自分の姿勢が正しいか把握することができますので、短時間で正しい姿勢を知ることが出来るのでおすすめです。冬場は長期間ウォーキングをしていると汗をかいた分体が冷えやすくなってしまうのでこまめに汗を拭き、運動後は体を冷やさないようにすることが大切になります。

ビキャクイーン美脚ソックスの通販購入はこちら!倖田來未も愛用!トップページへ足を細くキレイに見せたい方やデスクワークなどでむくみが気になる方は、トップページでビキャクイーン美脚ソックスの詳細をチェックしてみてください^^